印西市、千葉ニュータウンのエステサロンはビューティーワークスシャンティ

Blog

スタッフブログ

2018.12.16

柔らかい土に水が染み込みやすいのと同様に、肌も柔らかくないと栄養が染み込みにくいのです。今回は、冬場こそぜひ試したい「温感美容法」をご紹介します。

お肌の温度が下がると肌はゴワつき硬くなり、肌老化を促進させてしまいます。

冷えてしまっている肌にいくら栄養を入れようとしても入っていきません。

柔らかい土に水が染み込みやすいのと同じで、肌も柔らかくないと栄養が染み込みにくいのです。

なので温めることで血行を良くし、毛穴を開かせることで、その後の洗顔もきれいに汚れを落とすことができ、スキンケアも浸透して、面白いように効果が出ます。

温感美容は血行促進と肌の代謝を上げてくれ、次の美肌へと導いてくれるのです。

温め方

まずは肌の温度を上げるために、肌を温めましょう!

簡単なのはタオルをレンジに入れるだけのホットタオルです。

ホットタオルは安い・簡単・効果ありの「神」なので、使わない手はありませんよ。

タオルをまずおしぼりのように丸くして、水にひたした後、軽く絞り、お皿に乗せて1分から1分半の間、チンするだけです。

後はタオルを広げて顔に広げ、手で押さえるだけ。

顔の乾燥が気になるこの季節は、洗顔はせずにホットタオルで蒸らすだけでもOKなのです。

効果は絶大!

朝のホットタオルは、毛穴を広げてその後の洗顔の汚れもきれいに落とせます。

それだけでなく古い角質もはがれやすくなり、顔のむくみもこれだけで取れてしまうので、

飲みすぎた次の日の朝にも超おすすめです。

そして温まった肌は、その後のスキンケアも浸透が良くなり、血行も良くなるので、肌もパッと明るくなり、やったその日から効果が実感できます。

夜にホットタオルをするなら、パックやクリームなどをつけた後にホットパックすることで、

栄養分が毛穴の奥にまで入りやすくなります。

その後はタオルでふき取り、いつものスキンケアをするだけで、いつもよりもずっと特別な効果の出るパックになりますよ。

ホットパックの後は必ず〆る

開いた毛穴を締める意味でも、温めたあとは必ず冷やしましょう。

冷やすと言っても、この時期は化粧水をつけるだけでも十分冷えていますので、そのままコットンパックやパッティングをすれば大丈夫です。

夏だと冷蔵庫に化粧水を入れるなどの工夫をすれば簡単に冷やすことができます。

夏でも温めた後は冷やすことが肌には必要なので、必ず実行してください。

このふたつを行うことで更に美肌効果UP!

温めると肌だけでなく、血流も、そして心までもが解きほぐされますので、リラックス効果も抜群です。

朝でも夜でもお好きな時に温めてみてくださいね♪

これで乾燥知らずのお肌を手に入れて、寒い冬も怖くないですね!!!

ビューティワークス シャンティ 1号店
〒270-1357 千葉県印西市牧の木戸1-3-16
TEL: 080-1205-4475
専用駐車場がございます。
>>大きな地図で確認する
ビューティワークス シャンティ 2号店
〒270-1357 千葉県印西市牧の木戸1-4-3
TEL: 080-1205-4475
専用駐車場がございます。
>>大きな地図で確認する
ビューティワークス シャンティ 松戸店
〒271-0092 千葉県松戸市松戸1306-2 鈴木ビル 3階
TEL:0477-10-8462
>>大きな地図で確認する
PAGE TOP