印西市、千葉ニュータウンのエステサロンはビューティーワークスシャンティ

Blog

スタッフブログ

2017.10.11


実は簡単

お腹やせに即効性のある方法や予防法を

まとめてみました

attachment00

 


まず、お腹がたるむ原因から知っていきましょう!!!


1脂肪が付きやすい


女性のお腹には子宮を始めとした

重要な臓器があり、

衝撃などから守るために

皮下脂肪が付きやすいと言われています。


2.筋肉の低下によるもの


お腹周りの筋肉は、

日常生活の中であまり使われないため、

筋肉量が低下しやすいと言われています。

筋肉量が減ると

筋力も低下してしまいます。

そして内臓や脂肪を支えられなくなるため、

たるみがでてきます。


3.ダイエットによるもの


急激なダイエットを行うと、

脂肪は燃焼されるものの

皮はそのまま残ってしまうため、

お腹周りがたるんでしまいます。

 

 

若い頃は引き締まっていたのに

今じゃどんどん

たるんでいく……原因は??

attachment01

 


基礎代謝の低下


 

基礎代謝とは、何もしていなくても消費されるエネルギーのこと。

一般的に、この基礎代謝は若いほど高く、

加齢とともにどんどんと低下していきます。

20歳をピークに低下します。

特に、30代に入ると基礎代謝は一気に低下。

エネルギーの消費がされにくくなるため脂肪が蓄積してしまいます。

 


女性ホルモンの影響


更年期が近付くにつれ、

女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減っていくと、

体内では内臓脂肪が増えやすくなると言われています。

内臓脂肪はその名の通り、内臓につく脂肪です。

内臓はお腹周りにあるため、脂肪の量が増えればお腹のたるみも目立つようになってきます。


コラーゲン不足


コラーゲンは、肌の潤いを保つためには欠かせない成分ですが、

年齢を重ねるごとに低下していきます。

コラーゲンが不足すると、

肌が乾燥しやすくなり化粧ノリが悪くなったりしますが

実はお腹の皮膚のたるみを引き起こす原因にもなります。

40代になると、10代の頃の約半分のコラーゲン量になると言われています。

 


お腹やせの食事について


attachment02

 お腹痩せするために必要な食事制限

お腹痩せするためには少しは運動も必要ですが、

一番は食事制限を行うことが大切です。


 夜よりも朝に食べるほうが太りにくい


朝は血糖値が低く、夜は血糖値が高い状態。

血糖値が高い状態で糖質類を多く摂取してしまうと、

脂肪が蓄積しやすくなってしまいます。

食事は夜よりも朝に摂取したほうが脂肪になりにくいです。

気を付けてもらいたいのは、朝だからといって

多量の糖質を摂取してしまうと

血糖値が急激に上昇してしまうので気を付けて行きましょう。

 


間食はできるだけ抑える


摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうと脂肪が蓄積していきます。

特にお腹周りは脂肪が付きやすいので出来るだけ間食は控えるべき。

間食を食べるのであれば、

不足しているビタミンC、カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛などを摂るのは良いと言われております。

 

 


糖質を抑えて、食物繊維を多く摂る


炭水化物とは「糖質」と「食物繊維」で出来ています。

痩せる為に糖質を多くとるよりも

食物繊維はしっかりと摂取していきたいです。

食物繊維は腸内環境をキレイにしてくれるだけでなく、

脂肪がカラダに吸収されることを防ぐ働きがあります。

食物繊維の摂取量は、

低糖質で食物繊維が多い食品としては、

ひじき(乾)やごぼうがおすすめです。

和食のお惣菜からは効率的に食物繊維を摂ることができます。



お腹痩せに効果のある食事



お腹周りに付きやすいと言われている皮下脂肪は、

糖質や脂質の摂り過ぎが原因で増えてしまいます。

なので、食事を見直すことがとても大切です。

糖質も脂質も三大栄養素の一つであり、

食事を始める時は食物繊維やビタミン、ミネラルを多く含む野菜から摂るようにし、

血糖値の上昇しやすいご飯は後回しにするといいと言われております。

また、よく噛んで食べることで満腹を感じやすくなり、

自然と食べる量を減らすことができます。


お腹を温めると痩せるのか?


attachment03

お腹を触って冷たい場合は内臓が冷えている証拠です。

内臓が冷えているということは、

それだけ基礎代謝も低下しているということ。

基礎代謝が低いと、脂肪がなかなか

燃焼されず太りやすくなってしまいます。

つまり、お腹を温めて内臓の温度が上がると、

痩せやすい体になるということです。

体温が1度上がるだけで基礎代謝は高くなると言われているので、

お腹を温めることはダイエットでとても重要なこととです。


 温かい飲み物を飲む


冷たい飲み物は体を冷やします。

一方で温かい飲み物は、体を温め血液の循環を促進してくれます。



カイロを貼る


お腹のお肉が冷たいと感じたら、カイロを貼って温めるのも効果的です。

内臓が温まって胃腸の消化機能が高まると、

体内の酵素が代謝に多く使われるようになって脂肪の燃焼が促進されます。


 

いかがでしたでしょうか。

少し食生活や身近なことを意識するだけで

おなかのたるみ防止やダイエットにも効果的です。

ぜひ意識してみてください


#印西#千葉ニュータウン#印西のサロン#印西エステ#エステ#印西の痩身エステサロン

#地域ナンバーワンサロン♯印西のトータルエステサロン#痩身#トータルビューティー

#フェイシャル#脱毛#ブライダル#千葉ニュータウン駅#駅近サロン#shanti#シャンティー

                                                                                                                                                                     最後までお読みいただきありがとうございました。

                                                                                                                                                                             -Beauty Works Shanti-

 

 

 

ビューティワークス シャンティ 1号店
〒270-1357 千葉県印西市牧の木戸1-3-16
TEL: 080-1205-4475
専用駐車場がございます。
>>大きな地図で確認する
ビューティワークス シャンティ 2号店
〒270-1357 千葉県印西市牧の木戸1-4-3
TEL: 080-1205-4475
専用駐車場がございます。
>>大きな地図で確認する
ビューティワークス シャンティ 松戸店
〒271-0092 千葉県松戸市松戸1306-2 鈴木ビル 3階
TEL:0477-10-8462
>>大きな地図で確認する
PAGE TOP