STAFF BLOG

「気象病に負けずにダイエット」

 

シャンティのロイヤルカスタマーの皆様。

こんにちは。印西店です!

 

今年はコロナウィルスという、今までに類を見ない感染力の猛威と闘う為、お年始から今日まで、どんな人も毎日マスクを着用してきました。専門家の方々の見解では一年がかりの長期戦とも言われており、このマスク生活は、これからも当面続くようです。

puffer-7

そんな中、6月から我が日本は梅雨を迎えています。

連日の雨による気圧の不安定さに加え、過度の湿度に悩まされ、蒸し暑い毎日を過ごします。梅雨が明けた後は猛暑が始まり、台風や初秋の秋雨等もあり、何ヶ月も続く不安定な気圧と向き合わなければなりません。

四季折々がハッキリしているのが、他国にはない日本の素晴らしさな訳ですが、それ故に気圧による健康面でのお悩みも多い国の一つなのでしょう。

 

このように、日本の天気は気圧の変化が激しい訳ですが、最も身体の不調を感じやすいのは、5月〜9月。

…つまり、今の時期が一番辛いのです。

何より今年は、暑さが増すこの季節にもマスクを着けなければならない状況下にあり、気象病は例年に無い増加傾向にあります。

yjimage-3

「気象病」とは…?

気候や天気の変化が原因で起こる身体の不調の総称。

首・肩のこりや、めまい、倦怠感、頭痛等、人により様々な症状が出るのが特徴です。特に気圧、気温、湿度等、気象が大きく変化する時期に起こりやすく、自律神経が乱れる事が原因とされています。

医学的に認められた病名ではないものの、現代人の9割は自律神経が乱れているといっても過言ではなく、悩んでいる人が増えた事で、近年では認知度も高くなってきています。皆さんも幾度となく、そういった症状に悩まされた覚えがあるのではないでしょうか。

気圧の状態と共に、元々の体質により、気象病の症状になりやすい方もいます。

現代の生活背景にあるスマホ依存、デスクワーク過多、ハイヒールの着用による骨格の歪みがある方。

そして、特に女性に多い貧血気味の方は、気圧の影響を受けやすいそうです。

更に、この時期無くてはならないエアコンの利いた環境に長時間いる方。

日常的にストレスを感じてる方も要注意…そう、誰にでもなる可能性が高い症状なのです。

yjimage-4

不調が続けば、勿論代謝にも大きな影響を及ぼしますから、シャンティユーザーが敏感に気にしている「肥満」にも繋がっていきます。身体が辛くて、ストレスが溜まって太っちゃうなんて、絶対嫌ですよね(泣)

ここは季節と上手に付き合って、暑くてジメジメした辛い季節に勝ちましょう。

puffer-8

まず、骨格の歪みや伸び切った筋肉には、ストレッチやツボ押しが有効です。

特に、温かい湯船に浸かって一日の疲れを取り去りながらのストレッチは、とても効果的です。

肩を回す、肩甲骨周りの筋肉を伸ばす、固まりがちな首筋を伸ばす等を行うと、肩こりを和らげてダルさが軽減されます。38〜40℃の湯船に15分程浸かり、首をしっかり温めましょう。時間があまり無い時は、シャワーを首の後ろに1〜2分当てるだけでも有効です。

アウトバスのスキンケアタイムは、お手持ちの保湿剤を塗布したついでに、お顔のツボ押しを行いましょう。

日頃知らず知らずの内に、歯の食いしばり等によって、肩こりや頭痛に繋がっている場合もあります。

頬骨の下から奥歯の辺りを、手のひらのつけ根を使い、数か所に分けて10回程度優しくプッシュ。強張った口元の筋肉をほぐします。

就寝前は、背中の筋肉を伸ばすストレッチを行いましょう。手を後ろに組んで、一度グッと下に下げてから、左右の肩甲骨を寄せるイメージで、そのままゆっくりと持ち上げ、アゴも少し上げてみましょう。背中全体の筋肉を収縮させる事で、一気に血が巡ります。

 

生活習慣のちょっとした改善や、プラスαするだけでも症状を緩和出来ます。

夕食後の時間から就寝迄は、カフェイン入りの飲み物を避ける。就寝30分前からは、スマホを持ち込まず、ブルーライトをカットして、安眠に繋げましょう。

yjimage-5

起床時には、柑橘系やスッとした爽やかな香りのアロマを嗅いで、やる気をUP!

食事を摂る際には、咀嚼を意識。

一口20回は噛んで、ゆっくり食べましょう。食事と自律神経には密接な関係があり、ゆっくり食べる事でリラックス効果が得られます。

よく噛む事は、様々なメリットがあり、小顔効果や法令線のケア。更には、大食いやカロリーオーバーをコントロール出来る上、美容と健康の為に欠かせない唾液量を増やす事が出来ます。

全身の体力を向上し、ウイルス退治や虫歯予防にも!唾液には、病原微生物を退治する酵素を含んでいるから、病気から守ってくれる…まさに、今年の世界情勢にもピッタリですね。この酵素は「バロチン」と言って、若返りホルモンと言われていますから、アンチエイジングも期待出来るのです。

咀嚼回数を増やす食べ物としては、イカやタコ等の魚介、肉類の他、野菜や果物、乾物、ナッツ類、水分の少ない食材が上げられます。日本人の主食である米も、雑穀米や玄米にチェンジすれば、食物繊維も摂れ、噛む回数を増やす事が出来ます。食べ過ぎも防止して、ダイエットにも繋げていきましょう。

沢山噛んで、綺麗になりましょう!

 

…いかがでしたか?

辛い気象病も、ちょっとしたコツを生活に取り入れる事で楽になり、毎日を快適に過ごせる事が解りました。

何気なく工夫しながら、自然と症状が気にならなくイキイキとした毎日を送れる上に、綺麗になれちゃうと思うと、何だか楽しくなりませんか?

私達と一緒にこの季節を乗り越えて、シャンティビューティーな女性でいましょうね。

Contact Us

ご予約・お問い合わせは下記より受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。